古書買取の注意点と豆知識|古書の買い取りは業者にお任せ!処分は業者に任せちゃえ!

古書買取の注意点と豆知識

古書

古書の価値を正しく判断し、適正な査定金額をだしてもらうためには、お店選びがとても重要になります。特に歴史的背景のある書籍や、初版本などの付加価値は、その業界に詳しいスタッフでないと鑑定が難しいケースもあるのです。お店の中には古書の付加価値を正しく判断できないお店もゼロではないので、安易にどこで売却しても同じわけではありません。 そこでポイントになるのが買取基準の見極めです。注意すべきなのは、状態の美しさだけを重視した買取店です。この方式の場合、貴重な初版本の価値をないがしろにされたり、あまりにも古い古書の買取が不可能な場合もあります。一方、国内でも有数の古書店街にあるような独立店舗は、しっかりと鑑定できる店員がおり、古書買取のネットワークがしっかり形成されています。付加価値を正しく判断してもらいたい方は、このような店舗に依頼することが重要です。

古書には高く買取ってもらえるポイントがいくつもあります。まずは本の印刷回数です。絶版本はただでさえ入手困難ですが、初版印刷の場合はさらに貴重になります。流通している数も少なく、状態の良い初版本は高額で取引されている作品が多いです。また、作家のサインが入っている古書も高額買取の対象になります。本人のサインだけが記入された本と、贈呈者の宛名も記入された本がありますが、前者の方が特別扱いされることが多いのも特徴です。中には定価の何十倍もの価格で取引される古書もあるので、それだけ初版本とサインの付加価値は高くなります。 このように、古書買取に関わる注意ポイントや売却のコツは知っておくと便利です。少しでも高額で買取ってもらえるように、お店選びと古書の選定は慎重に行うことをオススメします。